花図鑑花カフェ

誕生花

誕生花とは

誕生花の由来はギリシア・ローマの神話時代にさかのぼります。その頃、花や木々は神秘的な力や神からのメッセージを宿すものと考えられていたそうです。

ギリシア・ローマの人達は、日々を司る神がいると信じていました。その神と花を結び合わせて暦にしたのが誕生花です。

ただ、誕生花は国や地域、宗教によっても違いがありますし、昔からの言い伝え・花の販売向上・普及目的で決められたものと様々です。また、誕生花は1月~12月までの月ごとの「誕生月の花」と、 1年365日に当てはめた「誕生日の花」があります。